美白美容液で肌の美しさが際立つ|素敵な美肌女子になろう

レディー

透明感の溢れる肌へ

クリーム

美白美容液を使い続ければ、肌がキレイになると人気も高いです。なので、これからもたくさんのメーカーから発売されると思います。紫外線が強くなる夏前からしっかりとケアをすれば、肌へのダメージも軽減されるので安心です。

読んでみよう

高濃度な成分でケアを

化粧品

成分別の効能をチェック

美白を目指す時には、化粧水よりも美容液の方が効率的です。なぜ美容液の方が優れているのかというと、同じ成分であっても濃度が高いからです。濃度が高ければ肌に働きかける作用も強くなり、美白作用も強力になります。実際に美容液を選ぶ際のポイントとして、成分ごとの効能をチェックして自分に必要な商品を選択することが重要です。たとえば、ビタミンC誘導体ならメラニンの生成を阻害しながらメラニン色素の還元作用も期待できますし、ハイドロキノンならメラニンを薄くすることができます。アルブチンもチロシナーゼという酵素に直接作用してメラニン生成を抑えてくれますし、トラネキサム酸ならメラニンの生成を抑制しながら炎症を鎮めることができます。

より良い選択をするために

美白に効果のある成分であっても、中には肌に刺激を与えるものもありますし、人によって合わないケースもあります。美白美容液の中から本当に自分に合ったものを探し出すためには、個々の商品の特徴をよく捉え、含まれている成分の働きを知らなければなりません。最近では続々と美白に有効とされる成分が出てきており、選択肢も広がっています。美白用化粧品も数が多すぎて購入する時に迷ってしまうこともありますが、必要な成分がきちんと含まれていて合成保存料等の刺激物が入っていなければ、あとは実際に使ってみて使い心地から判断するしかありません。肌のターンオーバーを考えれば最低でも1カ月程度は使用を継続する必要があり、その間に問題が出なければ少し長く使ってみることが大切です。

白くなめらかな肌を保つ

透明の液体

白くなめらかな肌は多くの女性の憧れですが、紫外線を避けていてもシミやくすみは年代を減れば出来てしまうものです。ビタミンC誘導体、アルブチンなど入った美白効果の高い美容液を使うことで、シミの予防や薄くすることが可能になります。

読んでみよう

乾燥も紫外線も対策できる

レディー

美白美容液に配合されているビタミンC誘導体は、肌の乾燥を改善してくれます。潤った肌はバリア機能が高いため、紫外線からのダメージを軽減する効果もあります。ビタミンC誘導体が配合された美白美容液を購入する際には、アスコルビン酸グルコシドが配合されていないか確認するようにしましょう。

読んでみよう